公共のモザイク画案内 no.2

名古屋市営地下鉄名城線矢場町駅から松坂屋への地下連絡通路

「生活」(連作モザイク画)1967年 作/矢橋六郎(1905-1988)

 

公共のモザイク画案内no.1に続いて、今回も矢橋六郎氏の作品です。

地下鉄矢場町駅から松坂屋へと続く地下通路の両壁面は、約20点のモザイク画で彩られています。

色とりどりの大理石で作られた様々なデザインのモザイク画は、百貨店へと続く通路に相応しく楽しい気分にさせてくれます。

このブログのメイン写真は、岐阜県美術館所蔵の「美人コンクール」(1959年)という油彩画が原画となっているそうです。

元々この「生活」は、22点の連作モザイク画でしたが、近年スロープが作られたからでしょうか、何点かのモザイク画が白いタイルの下に隠れてしまいとても残念です。

 

所在地:名古屋市中区栄

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    山村です (木曜日, 20 2月 2014 10:40)

    こんにちは。厳冬が続きますがお元気でお過ごしですか。
    矢場町駅は利用したことがないのですが、こんど観てみたいとおもいます。
    やはりモザイク画は矢橋六郎さんの作品が多いのでしょうか。

  • #2

    カモミッラ (火曜日, 25 2月 2014 21:40)

    こんにちは。矢橋氏の図録によれば、約120点のモザイク作品を全国に残されたそうです。三島由紀夫邸にもモザイク作品を作られたそうですよ。現存していたら、ぜひ見たいものです。

  • #3

    oglądaj ofertę (水曜日, 01 11月 2017 00:01)

    tłuszczowce

  • #4

    oferta wróżki (金曜日, 17 11月 2017 23:08)

    chrząkać